阪神「芦屋」駅徒歩1分のメディカルフィットネスジム

ゴルフ

本日は、抗がん剤治療で体力が低下された70代女性の方をご紹介致します。

最初はホームページを見て昨年の9月に来られました。
来られる前にメールで何度かやり取りもしており、「抗がん剤治療で体力がかなり落ちてるんですが、来年の3月には絶対にゴルフでラウンドをしたいんですができるようになりますか」と質問を頂きました。
私は「ラックスは内科クリニックと連携してる事もあり、色々なお客様が来られます。その中には抗がん剤治療での体力低下の方もいらっしゃります。私達にお任せ下さい」とお伝えさせて頂き、そこからラックスでの運動がスタート致しました。

その方は趣味で山登り、ゴルフなどされてた方なので、歩くのがやっとという生活は非常にもどかしかったでしょう。
実際運動をスタートしましたが、座った状態での膝の曲げ伸ばし運動も通常は20回前後はするのですが、5回が限界、座った状態から立ち上がるスクワット運動も1、2回が限界という状態でした。

その状態から週1ペースでラックスへ来られ、2ヶ月。
家でも頑張っていたこともあり、当初3月の予定にしてたラウンドですが、「先生11月に友人からゴルフに誘われたんですがどう思いますか?」
私は頑張りも見てましたし、友人達という事もあり「行きましょう!しんどければカートに乗ればいいですし、途中で棄権してもいいやという気持ちで行きましょう!」と少し背中を押してあげ、後日「先生カートは使いましたが最後までプレーできました」と、私も自分事の様に嬉しく込み上げるものがあり、「この仕事をやってて良かったな」と思える瞬間でした。

私達ラックスは人生を楽しむあなたを応援し、あなたの人生によりそう…これはラックスの理念の1つでもあります。

いつまでも、自分のことは自分でやる!そう思われる方を積極的に応援していきます!

ラックスはいいだ内科クリニックに併設しておりドクターと連携を取っております。
医師の診断を基に、生活習慣病の改善や予防が可能となります。

ラックス代表 萩本

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

肩、腰の痛み

変形性股関節症

運動習慣はガンの予防

PAGE TOP