阪神「芦屋」駅徒歩1分のメディカルフィットネスジム

高血圧を予防しましょう!〜運動編〜

前回もお伝えしたように、日本人の3人に1人が「高血圧」と診断されているといわれています。
適度な運動を行うことで、筋肉に酸素などが運ばれ、血管が広がりります。
その結果、交感神経の活動が緩和され、高血圧を改善する効果が期待できます。
また、高血圧の方は脂質異常症や糖尿病、肥満を合併している場合が多くあります。

これらの病気は、体内のインスリンの働きが悪くなって起こると考えられています。
運動はインスリンの働きを改善する作用があり、高血圧を含む「生活習慣病」すべてに重要です。
つまり、運動によって血圧を正常に保とうと働いてくれるのです。
運動療法によって血管内皮機能を改善することで、高血圧症は改善するといわれています。
是非、高血圧になる前段階の予防として、運動を行う習慣をつけましょう!

※ 高強度の運動では、血圧の上昇が顕著となってしまいます。
そのため、中強度である「ややきつい」と感じる程度の運動強度がおすすめです。

いいだ内科クリニックでは医師による、栄養指導も行っています!是非一度お話を聞いてくださいね!

ラックスはいいだ内科クリニックに併設しておりドクターと連携を取っております。
医師の診断を基に、生活習慣病の改善や予防が可能となります。

メディカルパーソナルジム芦屋 飯田翔気

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

生活習慣病

糖尿病と食事の関係性

糖尿病

PAGE TOP